冷え性だと寝つきが悪い!?そんな時は 【冷え性、寝つきが悪い、眠れない、手足が冷たい、寝た気がしない】

こんにちは!
スタッフの村上です。
 
最近は
特に冷え込んできましたね!

女性は男性に比べて筋肉量が少ないため
カラダで熱を作りにくく冷えがち。

冷え性の女性には
辛い季節となってきましたね。

『足が冷えて眠れない』
『なかなか寝付けない』
現場でもよく耳にします。
 

『足が冷えている』から
靴下を二重に履いたり、
電気毛布をお使いの方もいらっしゃいますが
果たしてこれは効果的でしょうか?
 
答えは
効果的ではありません!
 
 
えーー!っと
お思いかと思いますが
 

人が眠る為には
『カラダの中心温度が下がる』
必要があります。
 

その温度が下がる過程で眠気を催すのです。
 

カラダの中心温度が下がるためには
カラダの末端、つまり手足から
熱を奪ってもらう必要があります。
 

眠い人の手を触ると温かいですよね?
 

寝る前には手足が温かくないと
熱を奪ってもらえず、
カラダの中心温度は高いまま。
 

そのため
なかなか寝付けなかったり
眠りが浅くなったりしてしまいます。
 
 
では、具体的に
どうすればいいのかというと
 

寝る前に一時的に
手足が温まっている状態をつくること。
 

具体的には手浴や足浴がオススメです!
 
 
手浴の場合は
洗面所で肘からお湯を数分かけ続けるだけでも
全身が温まってくるので
ぜひ試してみてくださいね!
 

寝る直前に入浴してしまうと
深部体温自体も上がってしまうため
下がるまでに時間を要することになります!
 
 
それを待っていると
手足が冷たくなってしまうため
やはり手浴や足浴が有効です。
 

手足が冷たくてなかなか眠れない!
そう悩んでいる方は
ぜひ試してみてくださいね!
 
 
カラダの仕組みを上手く味方につけて
上手に冬を乗り越えていきましょう♪
 
 
 
 
——————–
【ご予約はこちら】
 
03-3573-0310
——————–