乾燥肌でお悩みのあなたへ【スキンケア,敏感肌,肌荒れ防止,肌ストレス】

こんにちは。
大塚です。
 
 
空気が乾燥するこの時期、
お肌トラブルで多いのが乾燥。
 
 
中には季節関係なく、
常に保湿が必要な乾燥肌をお持ちの方も。
 
 
そもそも、なぜ肌は乾燥するのか?
 

赤ちゃんの肌がしっとりして、
みずみずしいのは、
からだの約80%が水分でできているためです。
 

悲しいことに
人間のからだは加齢とともに、
 

水分を失い、
乾燥に向かいます。
 

これは命あるものに共通した宿命です。
(果物も日数が経つにつれて、しなびれていきます。)
 

乾燥対策として、
 

化粧水や保湿クリームによるケアも効果的ですが、
これはあくまで対症療法です。
 
 
乾燥肌の改善は
「からだの内側からうるおしていく」
 
 
方法をとはないと、
目に見えるような大きな変化は期待できません。
 

老化からくる乾燥を改善するには
水分調整を担う、「腎」の強化が効果的です。
 

若いのに乾燥する方は
貧血と血行不良による皮膚の栄養失調が考えられます。
 
 
血液がからだの隅々まで充分にいきわたることで、
酸素や水分、ホルモン、栄養素、ミネラルが皮膚に届きます。
 
 

また、貧血の場合は
血液が少ないので、
血行不良も同時に起こりやすくなります。
 
 

次回は
【乾燥からくる敏感肌】について
お話していきます。

では♪

——————–
【ご予約はこちら】
——————–