顔は「からだ」を映し出す鏡-その4- 老けて見える最大の原因とは?パート2 【リフトアップ,フェイスラインの崩れ,左右のバランスたるみ改善,胃腸強化,体質改善,若返り,アンチエイジング】

こんにちは。
小顔de東京スタッフの大塚です!

 

 

前々回の記事で


老けて見える最大の原因とは?


について書かせていただきました。

 


今回は


老けて見える最大の原因である『たるみ』が

なぜ、起こってしまうのか?

 

 

〝原因〟について
お伝えさせていただきます。

 


そもそも、たるみが起こるのは、

老化現象の一つで

 

年齢とともに現れてくるものです。


しかし、同じ年齢なのに、
いまだに肌がピンっとしている人もいれば、

 

目に見えてたるみが始まっている人が
いるのはなぜでしょうか?

 

考えられるものとして

・表情グセ
・食事のバランス
・ストレス
・姿勢

 

などがありますが、

 

====================
一番は『体質』的な要素が
大きく左右しているのです。
====================

 


実は、たるみを引き起こす原因は
『胃腸』にあるのです。

 

 

たるみが早くから現れるのは、
胃腸虚弱の人に多い顔症状です。

 


胃腸が弱いと栄養吸収が不十分となり、
全身の筋肉が弱い傾向にあります。

 

 

当然、顔の筋肉も弱いため、
重力に負けて、たるみが早いうちから
出てくるのです。

 

 

このような人は
内臓の筋肉も弱いため、

 

 

胃下垂などの内臓下垂を起こしやすい
という特徴もあります。

 

 

体格からいうと、

・カラダが細くてなかなか太れないタイプ

・ぽっちゃりとした色白の水太りタイプ

この2タイプがたるみやすい傾向があります。

 


反対に筋骨が発達して
肉づきが良い人は

 

比較的たるみは目立たず、肌にハリがあります。

 


スキンケアやマッサージと合わせて
『胃腸の強化』を意識すると

たるみの速度は抑えられます。

 


少しでも
若く綺麗に健康的でいられるよう、

 


小顔de東京でもアドバイスさせて
いただきます。

 

 

ぜひ、ご相談下さい!


——————–
【ご予約はこちら】
03-3573-0310
——————–