いつもの睡眠不足が認知症を招く?!【睡眠不足・寝不足・認知症・アルツハイマー型認知症・頭の緊張・頭が固い・頭蓋骨小顔マッサージ】

こんにちは。

小顔de東京の村上です!

 

 

アルツハイマー型認知症は
アミロイドβというたんぱく質が
脳に蓄積して神経細胞が減少し、
萎縮が進行していく病気

 


このアミロイドβは
通常寝ている間に分解し、
自然に代謝されていきます

 

 

そのため
睡眠がきちんととれていない人は
アミロイドβが代謝されずに
蓄積されてしまっており
認知症のリスクになっているということ!

 


アルツハイマー型認知症が発症する
10~15年前蓄積されはじめることが
研究で分かっています。

 


70代くらいから発症する人が多い
ということは、
個人差はありますが、50歳を過ぎたら
アミロイドβが蓄積されないように
より気をつけていく必要があると言えます!

 


認知症のリスクを抑えるガイドラインによると
(WHOガイドライン2019年5月より)

 

 

▪️適度な運動(1日30分以上週3回)


▪️禁煙


▪️お酒を飲み過ぎない


▪️適正体重を保つ


▪️健康的な食生活


▪️血圧・コレステロール値・血糖値の管理

 


上記にプラスして
適切な睡眠をとること
 

 


どれもこれも
一般的に言われていることですね!
 

 


健康のために出来ることって
これだけなんですよね

 

 

なーんだ!
と思う方もいると思いますが、

 


上記全て自信を持ってできている、と
言えますか?

 


特に適度な運動は
やりたいとは思っていても
できていない人が多いのではないでしょうか

 


睡眠不足では
運動どころではないですよね

 


そのような方は
まずは睡眠が十分にとれるように

 

 

頭蓋骨小顔マッサージで
頭や首肩をほぐして脳をリラックス
させてあげることが大切ですよ。

 


——————–
【ご予約はこちら】
03-3573-0310
——————–

S__59506712