女性の体調管理【婦人科系疾患,PMS,生理痛,偏頭痛,腹痛,手足の冷え,イライラ】

こんにちは
小顔de東京のスタッフ村上です。


女性の皆さん
ご自分の月経周期を
ちゃんと把握されてますか?

前回いつ月経がきて
今どんな時期なのか


これらをちゃんと把握しておくことは
女性が自分の体調管理をする上で
とても大切なポイントとなります 


なぜなら
月経周期のホルモンの変動による
体調不良なのか
それとも違う原因によるものなのか


ご自分でも
ある程度判断が可能になることで
闇雲に不安にならずに済むからです

 
 
それに
月経が周期的に安定してきている
ということは
ホルモンがちゃんと分泌されている
証明とも言えます


見えないホルモンの働き具合を
月経という分かりやすい形で
伝えてくれている


このことは
女性だけの特権ですね♪

さて、一般的に
月経前には下記のような『月経前症候群』
と言われる症状が出やすい時期です

【月経前症候群の症状】
===精神的な症状===
・イライラする
・怒りっぽくなる
・落ち着きがない
・落ち込みやすい
・憂うつになる など     
 

===身体的な症状===
・下腹部膨満感
・下腹部痛
・腰痛
・頭重感
・頭痛
・乳房痛
・手足の浮腫み など

当てはまる項目はありますか?

月経前症候群かどうかのポイントは

【月経が始まると
 これらの症状が緩和すること】

女性ホルモンの
プロゲステロンの分泌が増えることにより
上記のような症状がでやすくなります


ではなぜプロゲステロンが
不快な症状を作るのでしょうか


それは
『妊娠を継続させる』ホルモンだからです


例え妊娠しなていなくても、
女性のからだは毎月毎月
ちゃんと『赤ちゃんのためのベッド』を
準備してくれています


======どんな準備かと言うと======

・体温を高い状態に保つ
・子宮内膜を厚くして赤ちゃんのための 
 ベッドをふかふかにする
・赤ちゃんのために水分なども溜め込む
 (浮腫みやすくなる) など

==============================


準備をしながら待ち

『あれ?妊娠してない?』

と気がつくと
赤ちゃんのためのベッドは
『月経』という形で一旦リセットされます

月経前症候群が辛く
日常生活に支障が出ている人は
他の病気が隠れている場合もありますし
症状を安定させるお薬などもありますので


この件で一度も婦人科へ
相談したことがないのであれば
受診することをオススメしています。

月経前後で
どんな心とからだの変化があるのか

それは生理後何日目くらいで起こるのか
月経が始まると症状はなくなるのか、など
観察したり振り返ったりして書き出すと


より自分の事がわかり
『もっと自分のことを大切にしなくちゃ』と
愛おしくなりますよ♪

なんとなく不調を感じている方は


ぜひ、
月経周期による不調なのか
確認してみてくださいね。


女性特有の不調でお困りの方
お気軽にご相談くださいませ。

 

——————————-
【ご予約はこちら】

03-3573-0310
——————————-

S__58155011